*

モテ子になるための3か条

二人の関係をマンネリから守る作戦があります。その一手は、二人の共作業にある。パートナーと同じ目的を持ち、それを成し遂げた時に、二人で目標を成功させたという抱き合いたくなるような気持ちが必要。
注目!真っ暗闇の心に働く力は、非常に優れています。視線が相手から隠すことができるので、安心感、そして開放感を得る。一般的な人にとって、表情の動きを読まれることは好きではないことであるのが原因。
支えあう関係の二人の恋愛はきっと長続きする。人間というものは「一人だけが心理的に言えば報酬を得ている状態が心地よくない」と感じる場合が少なくない。つまり実は、「与えられた恩は同様に返したくなる心理」が働くということである。
テーブル席に座る場合、席が目の前になったら、その相手と自分の前に物(携帯や手帳それと水などであっても)を置いては×よけいな物があると向こう側の相手に圧迫感を与えることになるということ。
じつは愛情だけが二人の心と心を一つに結んでいる。与えあう二人だから彼も彼女も大切な人に、決してでたらめなことができない。こういう誠実さが女を、併せて異性としての男を磨く結果になるのです。
「次はどこかに食事に行ってください」と聞いてみて、「いつかわからないれどイケたらうれしいね」と誘った相手から回答がくるようなら、高い確率でうまく行く可能性は低い。
普通に、単純な恋愛上手になるための技を教えます。気になる答え、それは「笑顔」です。あなたの笑顔を見せましょう。すると、①次々と人が集まってくる、②魅力的に見える、③話しやすいオーラがでることが少なくない。





コメントする