*

日記

恋愛の悩みを抱えているなら

その吐息に触れるなんでも気高いものにする、素晴らしい愛の魔力なのだ。いうなれば、甘い金色の光で黒い邪悪な雨雲であっても金にする太陽のような魔力みたいだ。
テーブル席のとき、目の前の席が相手の席になったら、モノにしたい人の前にいろんな物(携帯や手帳それと水など)を置いてはいけない。さえぎる物があることで向こう側の相手にプレッシャーを与える結果になるのだから。
鏡をよく眺めている女性は自分の容姿に自信がない時が多いらしい。そんな人にはあなたがちゃんと「かわいいよ」とか「いい表情だよ」と持ち上げてあげることが必要。
恋人づくりに一番初めにとっても大事なワザは何なのかと尋ねられたら、それには、勝負どころを捉えることと答える。第二も、第三も絶対にそれだ。
「占いを見たら、私とあなたは珍しいくらい相性抜群だって」と話してみなさい。素敵な言葉を口に出して確認することで「自分たちはきっと相性がいい」という明るい気持ちにする効力が予想することができる。
さらりと「そっと肩をたたくこと」又は「肩に自然に触れる」はいわゆる「ボディータッチ」なのです。と言うことは「距離55センチ以内への無理のない侵入」と考えて「清潔感を感じさせる匂いを漂わせる」ことが大切です。
つまり恋愛とは、さびしい人間が感じている孤独を解消しようとする、そんな気持ちであり、愛が本当の社会生活で、殊更幸福に暮らしていくための重要な技だと言えます。
陥落させたい人とのデートの約束を成功させるのに最優先なのは、普通の生活や特別な日の過ごし方などを尋ねて、共通点であったり共感できる事実を調査することが大切。
通常は女の人は聞くことよりも話役になることを好むもの。


モテ子になるための3か条

二人の関係をマンネリから守る作戦があります。その一手は、二人の共作業にある。パートナーと同じ目的を持ち、それを成し遂げた時に、二人で目標を成功させたという抱き合いたくなるような気持ちが必要。
注目!真っ暗闇の心に働く力は、非常に優れています。視線が相手から隠すことができるので、安心感、そして開放感を得る。一般的な人にとって、表情の動きを読まれることは好きではないことであるのが原因。
支えあう関係の二人の恋愛はきっと長続きする。人間というものは「一人だけが心理的に言えば報酬を得ている状態が心地よくない」と感じる場合が少なくない。つまり実は、「与えられた恩は同様に返したくなる心理」が働くということである。
テーブル席に座る場合、席が目の前になったら、その相手と自分の前に物(携帯や手帳それと水などであっても)を置いては×よけいな物があると向こう側の相手に圧迫感を与えることになるということ。
じつは愛情だけが二人の心と心を一つに結んでいる。与えあう二人だから彼も彼女も大切な人に、決してでたらめなことができない。こういう誠実さが女を、併せて異性としての男を磨く結果になるのです。
「次はどこかに食事に行ってください」と聞いてみて、「いつかわからないれどイケたらうれしいね」と誘った相手から回答がくるようなら、高い確率でうまく行く可能性は低い。
普通に、単純な恋愛上手になるための技を教えます。気になる答え、それは「笑顔」です。あなたの笑顔を見せましょう。すると、①次々と人が集まってくる、②魅力的に見える、③話しやすいオーラがでることが少なくない。