*

2014年11月

ポットの蓋が開かなくなってしまいました

寒さのせいなのかよく分かりませんが、普段使っているポットの蓋が急に開かなくなってしまいました。大き目の蓋なので、手に力が入りづらくてお手上げ状態でした。 そんなときにふと、ジャムの瓶の蓋が開かないときには、蓋を温めたり叩いたりすると良い、と聞いたことがあるのを思い出しました。 さっそくお湯を沸かして、耐熱ボールにお湯を注ぎました。そして、ポットを逆さまにして、蓋の部分をお湯につけて温めました。1分くらいそのままにしておいたあと、お湯から引き上げて、水滴をタオルで拭きました。 そして、蓋を捻ってみると、なんと無事に開けることができました。 お気に入りのポットだったので、このまま使えなくなったら嫌だなと思っていたのですが、また使えるようになって嬉しかったです。 ポットを使ってお湯を保温しておくと、いちいちお茶を入れるたびに沸かさなくて良いので、節約になります。 節約は小さなことから、コツコツすることが大切だと思うので、これからの季節もこのポットとともに乗り越えてゆきたいと思います。 一番お得な太陽光発電ギラギラステーション

サボりではない、時には休むことも必要。

上腕二頭筋の後は上腕筋と前腕のトレーニングをおこないました。 前腕は昨日おこなう予定でしたが昨日も仕事内容が激務でありヘロヘロになりながらもしようとダンベルに手を伸ばしたのですが、また何回もプレートを付け変えスクリュータイプのカラーを高速回転させ回し外さないといけないのかと思いトレーニングを止めることにしました。 前腕を鍛えるリストカールを1セット目に13キロで20回おこない、インターバルを挟まずに上腕筋を鍛えるダンベルリバースカールをおこないました。 前腕と上腕筋は拮抗筋なので交互に鍛えることにより片方ずつ鍛えるよりもさらにパンプアップさせる事が出来ます。またリバースカールをした次のセットは上腕筋と上腕二頭筋長頭を鍛えるハンマーカールに交互におこないました。 リバースカールの方が重量を扱えないので次のセットに同じ重量でハンマーカールをおこなうと丁度良い重さになり一々ダンベルを交換させなくて済みます。 リバースカールは効くに効くのですがダンベルだと手の甲を平行にする事が難しくバーベルでおこなうと持ちにくいのでWバーかEZバーのどちらかでも置いてくれないかと思いながらこなしていきました。 求人情報を探すなら薬剤師転職非公開トリプルx

冬用布団の準備をしました

急に寒くなってきたので冬用の布団の準備をしました。準備といっても今使うのはまだ早いので本格的に気温が下がってから使う予定です。ただ、寒くなってから急に用意をしようと思っても厳しいので、今のうちに押入れから冬用布団を出してきてベランダで天日干しをし、布団用掃除機を使ってホコリやダニを吸い込んでおきました。 実はこの作業が想像している以上にハードで今の私にとってとても大変でした。腰痛というほどでもありませんけれども最近しゃがんだ状態を長時間続けると腰が痛くなります。夏と違って冬用の布団は結構重たいですし、掃除機で吸い取る作業も掃除機自体が重くて、中腰の状態で何十分も作業をしたので腕も腰も悲鳴を上げていました。当然終わった時には背中から腰にかけての部分が痛くて息も上がってました。掛け布団だけならともかく敷き布団や毛布も掃除しましたし、当分の間はもうこの作業はしたくないですね。 いつから冬になるのか分かりませんがとりあえず準備完了なのでホッとしていますし、いつか必ずしなければいけない作業だったので今日準備をしておいて良かったです。明日以降、腰痛や筋肉痛にならないように願っておかないと。 借金返済ブラック救済協会